初シード最年少の長野泰雅「僕も昨年の比嘉さんのように・・・」19歳の気概(2023年3月14日)

初シード選手として今春を迎えるのは12人。
19歳は、その中でもぴちぴちの最年少である。

長野泰雅(ながの・たいが)が、選手会副会長の中西直人が主催するジュニアのための大会「THE TOURNAMENT for the FUTURE 2023~子どもたちへの贈り物~(3月11日)」で優勝。「凄く自信がつきました」と、2週後に迫る男子ゴルフのシーズン開幕「東建ホームメイトカップ」に向けて弾みをつけた。

記事詳細内容は「こちら」をご覧ください。

日本ゴルフツアー機構

関連記事

  1. 第5回三木YEGカップ三木市小中学生スナッグゴルフ大会を開催(2023年3月29日)

  2. 池田勇太が「40歳からもうひと花咲かせるために」宮崎で復活を誓うゴルフ伝道の旅:日本ゴルフツアー機構

  3. JGA WAGスクール1Dayプログラムを開催しました:日高カントリークラブ(埼玉県日高市)

  4. 「関東ゴルフ連盟」 ゴルフ振興ページを開設しました 

  5. WGDレッスン会inサントリーレディス開催!横峯さくらプロも参加

  6. 第8回香川県スナッグゴルフ交流大会が開催(2023年1月9日)

Translate »