小学生ゴルファーNo.1決定―スタジオアリス ジュニアカップ決勝大会

第15回スタジオアリス ジュニアカップ決勝大会』が3月31日(金)、兵庫県・花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコースで開催された。
関東予選、九州予選、関西予選を勝ち抜いた66人の小学生ゴルファーたちが、日本一を目指して、熱戦を繰り広げた。
各クラスの優勝者は、4月9日(日)、『富士フイルム・スタジオアリス女子オープン』の大会表彰式で表彰される予定。

【優勝者コメント】
■小学5-6年生・男子の部 優勝
広澤 敬也(ヒロサワ タカヤ)スコア:+1(73) 小学5年生
「ジュニアカップに初めて出場しました。優勝できてうれしいです。きょうは、ドライバー、アプローチ、パッティングすべてが良かった。後半の2番ホールで、セカンドショットをバンカーに入れてしまったけれど、6メートルのパーパットを決められたことが大きかった。将来は、松山選手みたいに、ショットの精度が高く、リカバリーも出来る選手を目指したいです」

■小学5-6年生・女子の部 優勝
大槻 呼幸(オオツキ ココ)スコア:-1(71) 小学6年生
「ジュニアカップは、4回出場して2回目の優勝です。去年は悔しい思いをした。今回、リベンジすることが出来て良かったです。きょうは、1番で池に入れてしまったけど、パーセーブできた。最終ホールでも10メートルのバーディーパットが入ったのが、勝てた要因です。将来は、渋野日向子選手みたいに、海外で活躍したいです。スコアが良くても悪くても笑顔でプレー出来るような選手になりたい」

■小学3-4年生・男子の部 優勝
高瀬 莉空(タカセ リク)スコア:-7(65) 小学4年生
「この大会には1年生からずっと出場している。今回で4回目です。1打足りず、負けたこともあったけど、きょう優勝できて良かったです。1番でボギーを叩いたけど、2番から4連続バーディーが獲れました。将来は、稲森佑貴選手のようにフェアウェイキープ率の高い選手になりたいです。ぼくは、まだたまに曲がるけど、きょうは曲がらなかった。木村彩子選手に会ったことがあるので、一緒に本戦の表彰式に出られたらうれしいです」

■小学3-4年生・女子の部 優勝
高橋 なつ希(タカハシ ナツキ)スコア:-2(70) 小学3年生
「優勝できて、すごくうれしいです。きょうはパッティングが良かった。短いバーディーパットをきちんと沈めることが出来ました。トーナメントコースは、すごく難しかったけれど、自分なりに頑張れた。プロと本戦の表彰式に出られるのが、すごく楽しみです。ちょっと緊張するかもしれないけど、(プロに)スコアを崩した後、どうやって立て直すのかなど、質問もしてみたい」

■小学1-2年生の部・男女混合の部 優勝
後藤 琉唯(ゴトウ ルイ)スコア:-3(69) 小学2年生
「きょうは、バーディーが8個も獲れた。バーディーが獲れるとすごくうれしい。ショットの距離感を合わせることが難しかったけど、得意のパッティングでスコアを伸ばすことができました。この前、ゴルフウェアを着てスタジオアリスのスタジオで写真を撮りました。その大会に初めて出場して、優勝することが出来たので、本当にうれしいです」

※成績表は下記カテゴリーをクリックしてください。
【小学1-2年生・男女混合の部】
【小学3-4年生・男子の部/女子の部】
【小学5-6年生・男子の部/女子の部】

 

日本女子プロゴルフ協会

関連記事

  1. スナッグゴルフ対抗戦第1回静岡県予選会兼第2回御殿場市スナッグゴルフ大会を開催(2021年6月5日)

  2. JGA・KGAで共催!「第1回JGA WAGクラブ」イベント

  3. 夏休み『2023ジュニアレッスン会』開催‼:関東ゴルフ練習場連盟

  4. 業界は回復基調でもゴルフ場が閉場に追い込まれている危機感は変わらない 新規ゴルファーの創出に全力:中国ゴルフ連盟インタビュー

  5. とこわかカントリーウォーキング2024開催!津CC(三重県)

  6. 富士山の裾野でJLPGAゴルフ体験プログラム:JLPGA

Translate »